Krungsri クレジットカード

ストーリー

Krungsri Credit Card (KCC)は個人の金融やライフスタイルのニーズに沿った多様な製品を提供しています。

課題

Krungsri銀行のクレジットカード部門は、ブランド認知とウェブサイトでのクレジットカード申請数を向上することが目標でした。Krungsri 銀行はAppierのテクノロジーを導入し顧客獲得のための費用を下げ、獲得顧客の質を向上することが目標でした。

ソリューション

Krungsri銀行はリード獲得予算の60%をAppierのAI搭載のリマーケティングソリューションGillnet(ギルネット)に割り当て、精度高くオーディエンスをセグメント化し、最も価値のある見込み客を検出しました。

AppierのAIを活用したセグメント作成は、まず膨大なオーディエンス行動に基づいて、サイト訪問の頻度や回数、閲覧した商品等、特定のセグメントを定義します。

次にAIテクノロジーにより「5日以内に2回訪問」、「過去14以内にカートに2回追加」などのルールに基づいて最適なコンビネーションのセグメントを作成します。

その後、セグメントの組み合わせを格付けします。例えば、最近サイトを訪問しカートに追加した顧客は価値の高い顧客として見なされます。

最後に、Krungsri銀行はランクが高いセグメントをFacebookなどソーシャルメディアを通じてリーチしました。

結果

AIを活用したセグメント作成により、オーディエンスの重複を避け、Krungsri 銀行はより多くのターゲット顧客を特定することができました。

キャンペーン期間中にクレジットカード申請のクリック率(CTR)は138%上昇コンバージョン獲得の費用(CPA) の平均額は、KPIを72%超えました。

さらにKrungsri銀行は、最も価値の高いユーザープロファイルをより深く理解することができました。PC、モバイルデバイス保有者はクレジットカード商品ページを1日に8回閲覧し、モバイルデバイスで「オンライン申請」をクリックしたユーザーでした。

この行動パターンを捉えることで、Krungsri銀行は、ユーザージャーニーの重要な時点で関連のある広告を効果的に配信することを実現しました。

お客様の声

当社では、革新的な文化を育み、これまでにない金融テクノロジーを提供することを目指しています。そのためにはAIを活用して、より効率的にデータを活用し、新しいお客様を開拓し、良いサービスを提供することが重要です。これ実現するためにAppierのソリューションを導入することを決めました。 私たちは結果に非常に満足しており、今後もAIを導入しようと考えています。

Krungsri銀行クレジットカード担当ディレクター
ソムワン・トラクトラクン氏 

最新のホワイトペーパーをダウンロードして、AIおよびデータサイエンスが、金融サービスにおける顧客行動の予測にどのように役立つかご覧ください。