成功事例

Krungsriクレジットカード

AI×デジタルマーケティングでCTRが大幅に向上

金融商品は、ニーズが個人ごとに細分化されているため、個々のニーズと好みに沿ったコミュニケーションを行う必要があります。Appierの優秀なAI技術により、私たちは、最適なタイミングでお客様が最も必要とするコンテンツを提供することができました。これからも引き続きAppierと連携しながら、最も効果的なマーケティングテクノロジーを活用し、お客様とより強い関係を構築していきたいと考えています。

Krungsri銀行クレジットカード担当ディレクター

Somwang Toraktrakul

KCC_Single

課題

効果的なセグメントを作成できていないこと

顧客の興味関心やペルソナ像に基づいた顧客セグメントを作成することができていませんでした。そのため、顧客ニーズに応じてコミュニケーションすることができず、結果として顧客とのエンゲージメントが低下していました。

最適なコミュニケーションタイミングを特定できないこと

人的に最適なキャンペーン配信時間を推定していたため、顧客にとってそれが本当に最適なタイミングなのか判断できていませんでした。結果としてキャンペーンパフォーマンスを最大限発揮できていないと感じていました。

Appierソリューション

AIによるセグメンテーションで高精度なターゲティングを実現

KCCは、カスタマーデータサイエンスプラットフォーム「AIXON」のAIモデルを使用することで、「保険」など特定商品を検索したユーザーを特定。これらのユーザーを類似拡張することで、見込み顧客へのリーチを拡大しました。該当ユーザーが複数セグメントに含まれる場合、「AIXON」は自動的にユーザーが最も関心が高いコンテンツのみを受信するようにしました。セグメントごとの好みが明確化されることにより、KCCはカスタマーエンゲージメントプラットフォーム「AIQUA」を介して、ユーザーの興味関心に沿った様々なプロモーションキャンペーンを配信することができました。

AIが最適なキャンペーン送信タイミングを特定

「AIQUA」は、3つの異なる機械学習アルゴリズムを使って、キャンペーンごとの最適な配信時間を予測し、配信しました。結果、例えばショッピング関係のキャンペーンを配信する最適な時間帯が午後4時から午後5時の間だとわかりました。AIによる配信は人的な配信より2.8%高く、時間帯関係無く配信した場合と比較して12%高いことが明らかになりました。

AppierとマーケティングDXを推進する