成功事例

Doublewoot

パーソナライズドレコメンデーションでCVRが増加

Appierとの取り組みは最初から強力な効果がありました。AppierのAIレコメンデーションは、ファッションECにおける様々な特性を踏まえながら、高い効果を発揮しました。 Appierとの取り組みはワクワクする楽しいもので、これからもお客様を喜ばすデジタル体験を構築していきたいと思います。

Doublewoot共同創業者

Helen

Doublewoot_Single

課題

チャネル別にサイロ化されたコミュニケーション

複数のコミュニケーションチャネルを活用しているDoublewootは、各チャネルを横断したコミュニケーションができていませんでした。SNS投稿、メールキャンペーン、ウェブサイト上の各施策は、相互に連携・組み合わせて活用されず、バラバラの施策として展開されてました。

顧客体験を高めるパーソナライズドされた施策を取り組めてない

Doublewoot のECサイトは、顧客と商品をマッチングさせ、ウェブサイトと継続的にエンゲージさせるような仕組みであるパーソナライズドレコメンデーションが実現できていませんでした。

Appierソリューション

顧客ジャーニーに沿ってユーザーとエンゲージするマルチチャネルソリューション

Doublewootは、「AIQUA」を用いて顧客セグメントごとにカスタマイズされたキャンペーンを自動配信しました。「AIQUA」は、顧客ジャーニーの様々な段階に応じて顧客に必要なコンテンツが異なることを理解しています。したがって、「AIQUA」では顧客の段階に合わせた行動喚起(CTA)を取り入れて各施策を展開しました。 顧客のブランドロイヤリティに応じた施策を展開するために、会員プログラムを導入。会員の登録促進に向けてポップアップ施策を実施したところ、3ヶ月間で登録したユーザー全体のうち25%を占める施策となりました。ポップアップは、割引やその他のオファーを訴求内容として取り入れて展開。また、ポップアップをクリックしたユーザーの平均注文金額はクリックしていないユーザーと比べ15米ドル高く、販売促進としての役割も果たしました。

ディープラーニングを活用したレコメンドの導入

「AIQUA」のディープラーニングモデルを活用したパーソナライズドコンテンツを様々なチャネルで提供。レコメンドされたコンテンツは、従来型レコメンドで一般的に使用されている類似顧客の閲覧アイテムでなく、各顧客のアクションに基づいたより洗練されたレコメンドです。ディープラーニング技術により、顧客が興味を示したアイテムの色やスタイルなどの視覚的特徴に基づいてレコメンドを提供します。 本施策により顧客の閲覧ページ数が3.9倍増加、セッション時間が4倍向上しました。また、他のパーソナライズドコンテンツからも同じような成長が見られました。例えばトリガー型メールキャンペーンの場合、開封率とコンバージョン率はそれぞれ5.2倍と4.4倍増加しました。

AppierとマーケティングDXを推進する