Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter

Hahow

レッスンの収益が2倍に

2週間でLINEの新規フォロワーを
6,000名獲得

2021年に合計567,000名以上の
会員数に到達

Hahowは、チャット型マーケティングソリューションであるBotBonnieを導入してLINEを始めとするSNSチャネルにおける顧客体験を改善し、ユーザーエンゲージメントを高めました。そして、BotBonnieの「アカウント連携」機能を利用してLINE公式アカウントと接続することで、簡易的なCRMを構築しました。さらに、HahowはBotBonnieが用意しているプリセットのマーケティングアセットを利用した、マーケティング施策を展開。展開したSNSキャンペーン「集中力を試そう」が成功し、顧客体験と収益の向上を実現しました。

Hahowは会員が公式ウェブサイトにログインしなくてもLINEのトークルームでパーソナライズドされたサービスと特典を楽しめるようにしました。またコミュニケーションにゲームやくじ引きを組み合わせることでLINEフォロワーとエンゲージし、ユーザーの関心とロイヤリティを高めることができました。

ブランドストーリー

2015年に設立したHahowは、様々なレッスンを提供しているアジアの大手資金調達型学習プラットフォームです。Hahowは、「学びたいレッスンのクラウドファンディング」という概念を創出。受講生が学びたいコースに投票することで、講師が資金調達できる環境を提供しています。2021年には、Hahowのプラットフォーム上に567,000名以上の会員が在籍しており、465名以上の講師とコラボレーションを果たしています。Hahowは、受講生が新しい知識を得ることや変化に挑戦する支援を行い、社会の進歩に貢献しています。

目標

Hahowは、LINE公式アカウントとBotBonnieを接続することで簡易的なCRMツールとしても活用しており、顧客管理と顧客コミュニケーション双方の観点からLINEを重要なプラットフォームとして位置づけています。

本キャンペーンでは、既存ユーザーとのエンゲージメントを高めながら新規ユーザー5000名の獲得および販促キャンペーンを通した売上の拡大が目標でした。

課題

LINEの新規フォロワーを
安定的に獲得する手段が無い
会員とのコミュニケーションがLINE公式アカウント内に限定されていたため、フォロワーを増やすことが難しかった
キャンペーンのクーポン利用率が低かった
過去データから、会員がクーポンを受け取っても利用率が低く、狙い通りの売上向上効果に結びつかないことが多かった
LINEの新規フォロワーを
安定的に獲得する手段が無い
会員とのコミュニケーションがLINE公式アカウント内に限定されていたため、フォロワーを増やすことが難しかった
キャンペーンのクーポン利用率が低かった
過去データから、会員がクーポンを受け取っても利用率が低く、狙い通りの売上向上効果に結びつかないことが多かった

Appierソリューション

Appierソリューション

ゲーミフィケーションによる
深いユーザーエンゲージメントの実現
深いユーザーエンゲージメントを実現するためにHahowは、コミュニケーション戦略にゲーミフィケーションを組み込むことで友だちの紹介を促す「集中力を試そう」キャンペーンを実施しました。会員がゲームに勝った時や友だちを紹介した際に様々な特典が当たるくじを引くチャンスを提供しました。

また、「友だち紹介セット」などのマーケティングアセットを用いて、友だちの紹介に成功した会員に追加のくじ引きチャンスを提供しました。この仕掛けにより、2週間で700名の新規フォロワーを獲得。さらに、マーケターは本キャンペーンのパフォーマンスを管理画面上で分析しながら効果をモニタリングしました。

BotBonnieを使用したことで、Hahowは当初設定した目標である5,000名の新規フォロワー獲得を高く超え、対目標120%6,000名以上の新規フォロワーを獲得しました。
マルチチャネルエンゲージメントによる
販促キャンペーンの効果向上
Hahowは、BotBonnieの短縮URL機能(リンクをクリックするだけでキャンペーンに参加できるBotBonnieの機能)を使用することで、様々なチャネル(Facebook、Instagram、Eメール、LINEリッチメニューや公式ウェブサイト)を横断してフォロワーのエンゲージメントを高めました。

クーポンの利用率を高めるために、クーポンを獲得したフォロワーに対する有効期限をリマインドするプッシュ通知を自動配信。その結果、クーポン利用率が97.6%に達し、収益を2倍に向上させました。

BotBonnieは、マーケターが自ら管理画面上で様々なマーケティングキャンペーンを展開出来るように設計しています。直感的なインターフェイスに加え、プリセットのマーケティングアセットを利用することで、ストレス無く迅速なキャンペーン展開を実現します。
ゲーミフィケーションによる
深いユーザーエンゲージメントの実現
深いユーザーエンゲージメントを実現するためにHahowは、コミュニケーション戦略にゲーミフィケーションを組み込むことで友だちの紹介を促す「集中力を試そう」キャンペーンを実施しました。会員がゲームに勝った時や友だちを紹介した際に様々な特典が当たるくじを引くチャンスを提供しました。

また、「友だち紹介セット」などのマーケティングアセットを用いて、友だちの紹介に成功した会員に追加のくじ引きチャンスを提供しました。この仕掛けにより、2週間で700名の新規フォロワーを獲得。さらに、マーケターは本キャンペーンのパフォーマンスを管理画面上で分析しながら効果をモニタリングしました。

BotBonnieを使用したことで、Hahowは当初設定した目標である5,000名の新規フォロワー獲得を高く超え、対目標120%6,000名以上の新規フォロワーを獲得しました。
マルチチャネルエンゲージメントによる
販促キャンペーンの効果向上
Hahowは、BotBonnieの短縮URL機能(リンクをクリックするだけでキャンペーンに参加できるBotBonnieの機能)を使用することで、様々なチャネル(Facebook、Instagram、Eメール、LINEリッチメニューや公式ウェブサイト)を横断してフォロワーのエンゲージメントを高めました。

クーポンの利用率を高めるために、クーポンを獲得したフォロワーに対する有効期限をリマインドするプッシュ通知を自動配信。その結果、クーポン利用率が97.6%に達し、収益を2倍に向上させました。

BotBonnieは、マーケターが自ら管理画面上で様々なマーケティングキャンペーンを展開出来るように設計しています。直感的なインターフェイスに加え、プリセットのマーケティングアセットを利用することで、ストレス無く迅速なキャンペーン展開を実現します。

お客様の声

「弊社がSNSを運用する目的は、会員とリッチな双方向コミュニケーションチャネルを構築することです。チャット型マーケティングソリューション「BotBonnie」は、Facebook、LINE、Instagramなどの主要SNSをワンストップで管理することができます。BotBonnieにプリセットで搭載されているマーケティングアセットとわかりやすい手引きにより、私たちのチームは様々なおもしろいマーケティングキャンペーンを作り上げることができ、売上に貢献しています。また、BotBonnieのカスタマーサクセスチームは弊社の目標に最適なチャットフローを提案してくれます。また随時顧客の声を聞きながらデザインや機能を改善を行っています。BotBonnieチームの献身的な働きは評価されるべきだと思います。今後も弊社が運営するLINE公式アカウントを通したユーザー体験の向上を目指し、継続的に提携していきたいと考えています。」
Hahow グローブマーケティングスペシャリスト ビビアン・ス氏
Testimonial

デモをリクエスト

ビジネスを変革し、マーケティングを効率化する
AppierのAI搭載ソリューションのデモをご覧ください。

あなたへのお勧め 

オビは、新型スマートフォンSF1の認知度を向上させるために、Appierを導入することによって、デバイスを横断して消費者にリーチしました。