Go Back
成功事例

MSIG Mingtai Insurance

平均取引金額を24%増加

明台産物保険は、お客様がより簡単に保険商品の選択していただけるよう、近年、革新的なテクノロジーを積極的に取り入れています。2018年からデジタル化プロセスにおける大きな課題であるプロモーションキャンペーンとサービス手順に関する取り組みをAppier のAIを活用した分析とインサイトによって改善してきました。AppierのAIテクノロジーは、当社のウェブサイトをの顧客体験を向上させ、、潜在的なお客様に当社の商品を紹介するだけでなく、既存の顧客層とより良い、より緊密な関係を築くことを実現してくれました。さらに、Appierは、コンバージョン率と高価値ユーザーの割合を大幅に改善する支援もしてくれました。これからもAppierとともに台湾およびアジアにおける保険テクノロジーの応用と発展を牽引し、さらに多くのマーケティング機会を発掘していきたいと考えています。

MSIG明台産物保険 上級副社長

ツィー・チャン・リー

MSIG Mingtai Insurance_Single

課題

長期顧客エンゲージメントの構築

MSIG明台産物保険は、オンライン販売や迅速な保険金請求処理など、デジタル競争力の強化に取り組んでいるものの、通常1年ごとに請求される保険契約の更新期間が一般商品に比べてかなり長く、顧客との安定した継続的なエンゲージメント関係を構築することが難しい状況でした。

 

プレシジョン(精密)マーケティング

さらに、保険の更新期間により、MSIG明台産物保険は、ユーザーを全方位的に把握するだけでなく、適切な顧客に適切な商品を勧めること、高価値ユーザーを積極的に特定してプレシジョンマーケティングを行うこと、そして全体のマーケティング効果を最大化することに大きな課題を抱えていました。

Appierソリューション

ワンストップコミュニケーション管理の自動化

顧客エンゲージメントプラットフォームAIQUAの導入により、MSIG明台産物保険は単一のプラットフォームですべてのコミュニケーションを管理できるようになりました。複数のデジタルチャネルを管理できる自動化ツールであるAIQUAは、カスタマージャーニーの各段階におけるすべてのコミュニケーションを管理することが可能です。

360°顧客把握

AppierのAIエンジンは関連性の高い興味関心とキーワードを顧客にタグ付けすることにより、MSIG明台産物保険の既存データに付加価値をつけ、顧客のプロファイルを360°視点で可視化し、ターゲットとなる顧客をより的確に特定することが可能になりました。

多次元ユーザーセグメント化

データサイエンスプラットフォームAIXONには、顧客の興味関心やキーワードに基づいて、重複のないオーディエンスセグメントを構成できるAIモジュールが搭載されています。これによりカスタマイズされたメッセージをターゲットオーディエンスに配信し、高いコンバージョン率とより少ない中断率を実現することができます。

AppierとマーケティングDXを推進する