成功事例

HaWooo

売上を3.4倍伸長

コロナ禍が始まって以来、ずっと台湾ブランドのクロスボーダー事業を支えてきました。様々な課題に直面しつつも、HaWoooはマレーシアにチームを設置し、倉庫や現地許可申請や物流等のサービスを提供してきました。私たちは、台湾のブランドが国際ビジネスを展開する勢いを維持するだけでなく、国際物流の課題を回避するためのサポートも行っています。2020年、当グループの売上高は3億5000万台湾ドルに達し、2021年には4億台湾ドルを達成するよう目指しています。台湾で最も優れたAI技術を持つグローバル企業のAppierは、HaWooo.comプラットフォームを支え、AIQUAを使ってAIマーケティングオートメーションを実施し、顧客LTVの効果的な向上に成功しました

HaWoooマーケティングチーフ

Joey Chen

HaWooo_Single

課題

限定された海外マーケティングリソース

海外展開を目指し東南アジアに初めて進出するほとんどの台湾ブランドは、限定された予算およびリソースに悩まされています。HaWoooは、海外顧客とコミュニケーションを取る際に発生する言語および文化の違いによる課題を解決するために、戦略的なビジネス判断を行う必要がありました。

不十分なユーザープロファイルおよびデータ

不十分な消費者データ、現地の興味関心や言語、デバイス嗜好の未把握により、クライエントや顧客のLTVを高めることやパーソナライズされたレコメンデーションを提供することに困難を抱えていました。

Appierソリューション

ウェブキャンペーンの言語のA/Bテスト

言語(中国語と英語)のA/Bテストを実施し、キャンペーンのパフォーマンスを改善しました。その結果から、中国語の文章がより優れた成果を上げることができるということがわかりました。

カート落ちへの対応

ダイナミックパラメータを活用してパーソナライズドメッセージを設計し、閲覧した製品またはカート内製品をユーザーに思い出させました。

より良いユーザー体験を目的としたキャンペーン管理

6ページ以上を閲覧したユーザーに対してのみサイト内メッセージのポップアップを表示しました。ユーザーが過去24時間以内にキャンペーンイベントを閲覧した場合、メッセージは表示されません。

AppierとマーケティングDXを推進する