Clovia

ストーリー

インドで著しい成長を遂げる女性用下着・ナイトウェアのブランド、Clovia。豊富なランジェリーの品揃えで女性向けにワンストップ・ショッピングを展開しています。海外投資事業の一環として、Cloviaは高品質な海外から調達した素材を使って独自のファッション・ランジェリーのコレクションを生産しています。

目標

Cloviaは他社のECサイト同様にカート離脱に悩まされていました。カートに商品を入れた後に放置され購入まで至らなかった顧客へ再びアプローチするために、プッシュ通知を採用したものの成果は得られず、改めてカート離脱と分かりづらい通知に関する問題に取り組む必要がありました。同時に、ウェブやアプリ通知配信の全体プロセスの運用に極力人手を介さず自動化を目指しました。

Cloviaの主な課題:

  • カート離脱率の高さ
  • アプリ通知のエンゲージメントの低さ
  • 手間数のかかるプロセス

ソリューション

カート離脱を改善するため、CloviaはAppierの次世代マーケティングオートメーション アイコア(AIQUA) を採用し、動的なパーソナライゼーション、カルーセル通知などプロセスの自動化を実施しました。

アイコアを使って、カートに商品を入れて放置したすべての顧客へのアプローチを自動で設定し、製品を魅力的に見せる画像や料金・機能の情報を盛り込んだ、より視覚的に分かりやすい製品情報をユーザー側へ提供することが可能になりました。カルーセルリンクから直接アプリ内のショッピングカートのページへ誘導できます。

Cloviaは、アイコアにいくつかのルールを設けるだけで、動的なパーソナライゼーションを実現しました。カートから離脱するたびにユーザーは、Clovia社のデジタルチームが手間をかけずに設定したインタラクティブな通知を受け取ることになるでしょう。さらに、既存顧客に対しては、オファーやプロモーション提供して日々の顧客エンゲージメントを実行しています。

アイコア導入後の成果

アイコア導入の効果として、Cloviaはアプリの購買数が17%、ウェブの購買数は22%向上しました。 また、日々のカート離脱対策に向けた通知の設定業務にかかっていたマーケティングの手間と経費も削減されました。アプリ通知のクリック率は44%、カートへの商品追加は32%向上の結果となりました。

「動的にパーソナライゼーションされたコンテンツはブラウザでの通知で効果的です。システム全体が当社の設置したゴールに向かって最適化され機能する仕様が気に入っています。カート落ちのユーザーに向けにパーソナライズされたキャンペーンによって、コンバージョンを大幅に改善できました。」

ー Cloviaデジタルマーケティング部長 Rajeshwar Rao 氏

フォレスター調査のダウンロード