AIでフルファネルマーケティングをスマートに

効率的なオペレーション、優れた顧客体験 、高いパフォーマンス

Appierのストーリー

Appierは、人工知能(AI)を使ってビジネスの意思決定をサポートするSaaS企業です。AIの民主化をビジョンに2012年に創業。構築したプロダクトは企業が顧客の全体像を構築し、顧客の好みを理解し、行動を予測し、最終的により良いビジネス成果につながる意思決定を行えるように設計されています。創業当初は4LDKの自宅兼事務所から始まり、現在ではアジア太平洋地域、米国、欧州と世界に17拠点を置き、1000社以上がデジタルマーケティングにおいてAIによるDXに着手し、日々約300億件の予測を処理しています

About Us_Our Story

沿革

2012
6月
Appierを台湾(台北)に設立
2014
3月
シンガポールオフィス設立
12月
ホーチミンオフィス設立
2015
4月
シドニーオフィス設立
7月
マニラオフィス設立
9月
ムンバイ、デリー、ジャカルタ、香港オフィス設立
11月
シリーズB1で2,300万米ドルを資金調達:UOB Venture Management、Sequoia Capital、JAFCO Asia、TransLink Capital、MediaTek Ventures、Fontaine CapitalおよびUMC Capital
12月
ソウル、クアラルンプールオフィス設立
2016
12月
シリーズDで総額8,000万米ドルを資金調達:TGVest Capital、HOPU-ARM Innovation Fund、Temasek傘下Pavilion Capital、Insignia Venture Partners、JAFCO InvestmentおよびUMC Capital
2017
5月
バンコクオフィス設立
8月
シリーズCで3,300万米ドルを資金調達:SoftBank Group、LINE Corporation、NAVER Corporation、EDBIおよびAMTD Group
2018
8月
Appierは、インドに本拠を置くQgraphを買収、AI搭載の顧客エンゲージメントプラットフォーム「AIQUA(アイコア)」の提供を開始
2019
7月
Appier モバイルアプリゲームユーザーのリエンゲージと維持を実現するソリューション「Aictivate(アイクティベート)」の提供を開始
10月
Appierは、日本に本拠を置くEmotion Intelligenceを買収、 拡張マーケティングおよび顧客ターゲティングソリューションであるAiDealを追加
11月
シリーズDで総額8,000万米ドルを資金調達:TGVest Capital、HOPU-ARM Innovation Fund、Temasek傘下Pavilion Capital、Insignia Venture Partners、JAFCO InvestmentおよびUMC Capital
2020
6月
欧州ならびに北米市場へ拡大
2021
3月
東京証券取引所マザーズに上場
Rectangle 1652
5月
台湾企業のBotBonnieを買収し、オムニチャネル対応の会話型マーケティングプラットフォームをAppierのフルファネルソリューションに追加
2022
10月
優れた分析力および直観的かつデータの可視化を実現するAI搭載の次世代 CDP (カスタマーデータプラットフォーム) 構築に向け、米Woopra社を買収・完全子会社化

仕事をさせるでなく、キャリアを共に歩む

カスタマーサクセスに情熱を持ち、AIによるDXで世界中の企業を支援するAI革命の一翼を担いませんか?

募集ポジションを見る
Rectangle 1651

AppierとマーケティングDXを推進する

fullwidth-cta-img