Appierチーム
Appierチーム

マーケティングオートメーションツールを活用して顧客エンゲージメントを構築する3つの方法

今日の動きの速い世界で、企業が顧客に取って価値ある存在であり続けられるにはどうすればいいでしょうか?これは、すべてのマーケターが直面している課題です。

この課題の解決に最も効果的な方法は、可能な限り最新のデータに基づいて、顧客のニーズを満たす最新のそして適切なオファーを提供することです。例えば、前回の訪問で包丁を一瞬だけ閲覧した顧客に対して、次回の訪問時に包丁セットのクーポンを提示しても大きな効果は期待できません。顧客に対して、より価値のあるオファーを提供するにはマーケティング・オートメーションの活用が大切です。

 

顧客が興味を示した「瞬間」にアプローチする

すべてのデータ駆動型マーケティングと同様にアウトプットの質はデータの質に左右されます。データが不正確であれば、効果的なマーケティング結果は期待できません。顧客がより関連性高いと感じるマーケティング・コンテンツを作成するためには、顧客の現在の興味、行動、これらを説明するデータが必要になります。

さらに、顧客の興味や行動は急速に変化し、インターネット上で選択肢には事欠きません。顧客が製品やサービスに興味を示したとしても、それが長続きする保証はありません。顧客が興味を示したその瞬間を逃さず、適切なオファーを提示することが重要です。

 

マーケティング効率を向上させるマーケティング・オートメーション(MA)ツールの利用

メール、SMS、ウェブプッシュ、アプリ内通知など、繰り返し行われるマーケティング・タスクをソフトウェアで自動化することは、手作業よりもはるかに効率的です。マーケティング部門は、数日ではなく数時間で顧客の興味や行動に対応可能で、トレンドに素早く反応し、顧客の要求に素早く応えることができます。ここでは、リアルタイムなエンゲージメントを目的としたマーケティング・オートメーション(MA)ツールの活用方法を紹介します。

1. プロモーションの効果を高める

プロモーションは、マーケターが信頼できるデータに基づいて、明確に対象者を絞りこんだ場合に効果を発揮します。全ての人に必ず一つの施策を適用するような方法は効果がありません。顧客がニーズとは無関係なプロモーションを受信した場合、ブランド価値は下がることになります。

ウェブ・ポップアップやアプリ・プッシュ通知でプロモーションを設定している場合、マーケティング・オートメーションを利用して、最新の顧客行動データに基づいて、過去一定期間にプロモーション対象の製品やサービスを購入した人を除外します。これによって、適切な顧客にプロモーションを配信し、不必要な広告爆撃を避けることができます。

2. コンバージョンを高める

顧客が企業の製品やサービスに興味を示しているが、購入を躊躇している場合にどのようにして彼らの購入意欲を後押しできるでしょうか? クーポンの配布は効果的ですが、どのようにして効果的な配布先を選定していますか?

マーケティング・オートメーションを使用して、ウェブサイト上で製品やサービスを閲覧した頻度に基づいてオーディエンスをセグメントしましょう。そして、例えば、「過去一度でも製品を購入したことがある人」など、クーポンに反応する可能性が低い人を除外することができます。

3. 放棄されたカートを復活させる

顧客がショッピングカートに何かを追加してチェックアウトを忘れてしまったり、購入を決断できずに放置してしまったりすることがあります。これらの放置されたショッピングカートを放っておくべきではありません。

MAツールを使用して、サイトを離脱する意図を示す顧客を検知することで、チェックアウトを忘れている事実を優しく知らせるリマインダーを送信できます。例えば、買い物かごに商品を追加したままにしている人にリマインダーを送ることができます。この場合、このような行動を起こしやすい買い物客を特定し、時間内に購入を完了させるようにリマインダーを送ることができます。

4. AIを活用してタイミングを計算する

マーケティングキャンペーンの効果をさらに高めるためには、メッセージを配信する最適なタイミングを知る必要があります。機械学習などの高度な人工知能(AI)技術を活用することで、顧客の行動や習慣に関するデータを分析し、各顧客セグメントにコンタクトを取る最適なタイミングを計算することができます。例えば、田中さんが夕方にタブレットでウェブを閲覧する傾向がある場合や、木村さんが午前中に乳幼児のために商品を購入する傾向がある場合など、顧客が自社ブランドと最も交流する可能性が高い時間帯にコンタクトを取るように調整できます。

顧客の行動を知ることで、プロモーションを最も効果的なタイミングで実施することができます。これにより、最高レベルの顧客エンゲージメントとコンバージョンを達成することができます。

マーケティング・オートメーションを活用すれば、顧客の行動に関する最新の洞察を獲得でき、タイムリーにマーケティング戦略を調整することができます。これにより、企業は顧客のニーズに迅速に対応しているという取り組み姿勢を訴求できるだけでなく、すべての顧客に1つのキャンペーンやメッセージングを送るといった過ちを回避できます。

 

* データとマーケティングオートメーションツールを活用して、ウェブやアプリの新規顧客を獲得する方法をお知らせしています。こちらからお気軽にお問い合わせください。