戻る

Appier (エイピア)  AIウェブ接客ツール 「AiDeal(アイディール)」に新機能「コンバージョン・ボット」搭載でさらなる最適化

AIによるリアルタイム予測で、顧客ニーズを先読する

 

Appier Group株式会社(エイピア、本社:東京都港区、代表取締役CEO:チハン・ユー、証券コード:4180、以下Appier)は、Appier が開発・提供しているAI ウェブ接客ツール「AiDeal(アイディール)」の新機能として、AI予測で顧客のニーズを効果的に把握し、顧客の会話をコンバージョンに導く「コンバージョン・ボット」を搭載したことを発表いたします。

 

AiDealは、当社がフルファネルで提供するAIマーケティング・ソリューションの一つで、コンバージョン最適化クラウドとして、化粧品メーカーなどの小売業など、さまざまな業界で導入されています。​​機械学習とディープランニングを活用したAIモデルにより、オンラインでの商品購入時や、コンバージョンポイントでためらうユーザーをリアルタイムで検知し、そのユーザーにのみ、最適なタイミングでクーポンなどの割引特典を付与することで、コンバージョン率を高めています。企業は割引の乱発によるブランド価値の低下を防ぐとともに、収益性の向上を見込むことができます。

 

新機能のコンバージョン・ボットとは、AI予測により実現する高精度なWebチャットで、ユーザーにとって最適な時に、パーソナライズされたWebチャットが実行されることで、Webサイトでのコンバーション率を向上していきます。

 

従来のWebチャットの課題は、起動のタイミングがユーザーのニーズに合わないために混乱を招いたり、適切な会話対応が出来ずブランドイメージを損ねたり、ユーザーや企業にとって、非効率的なコミュニケーションであるなどが挙げられます。また、企業はユーザーの問合せに対し、受動的に反応するシナリオが多いため、企業が求めている、「コンバージョン」に繋がらないことが最も大きな課題でした。

 

これらを踏まえ、コンバージョン・ボット は、主に以下の3つを実現します。

 

1. 快適な顧客体験を創出

ユーザーのマウスの動き、ページのスクロール状況、閲覧アイテムなどのデータから、今後のユーザー行動をAIがリアルタイムで予測します。よって、カスタマージャーニーを邪魔することなく、最適なタイミングでWebチャットが起動します。また、これらのデータからユーザーの意図を汲み取り、ストレスのない効果的な対話を実行します。

PR_AiDeal new functiuon ConversionBot_ Press Release image-1_JP_v02

 

2. パーソナライズされた会話でコンバージョン率を向上

AI予測によりユーザーの潜在ニーズを先取りすることで、企業はユーザーに対して能動的な働きがけができるため、コンバージョンを促進することが可能です。また、ユーザーにとって的確な情報を提供することで、コンバージョン率を向上させます。



3. カスタマーサービス担当者の運用負荷の軽減と顧客指向を両立

当社のAIチャットボットと自動返信機能をシームレスに統合することで、刻々と変化するユーザーのニーズを汲み取り、臨機応変なスクリプト生成ができます。担当者の運用負荷を軽減し、チャットボットの応答内容をレビューし制御することで、顧客満足度を上げていきます。

PR_AiDeal new functiuon ConversionBot_ Press Release image-2_JP_v02

初級から中級向けのオンラインプログラミング学習サービスを提供する株式会社 Progate(以下、Progate)は、法人向けと個人向けのWebサイトを運用しています。法人向けサイトは、個人向けサイトからの流入は多いものの、資料請求や契約になかなか繋がらず、コンバージョンに至らない原因が不明で、効果的な対策が取れないという課題を抱えていました。

logo-color_horizontal-composition

そこで、法人向けサイトに AiDeal コンバージョン・ボットを実装し、「個人と法人、どちらの学習サービスに興味があるか​」、「どのような学習サービスに興味があるか​」などの質問を投げかけ、顧客ニーズの理解に努めました。その結果、訪問ユーザーの多くが、「実務に繋がるような、個人向けの学習サービス」を望んでいることが判明したため、サイトのトップ画面のメッセージを変更し、コンバージョン・ボットでより実践的な学習メニューをレコメンドしました。その結果、リードの獲得数は20%増加し、さらに、大手食品会社のリードを獲得することができました。

 

Progate法人向け事業責任者の麓貴史氏は、「Appierのコンバージョン・ボットのお陰で、ユーザーインサイトに関して仮説を立てることができました。その結果、オーガニック検索で流入するユーザーに対し、チャットで的確なサービスの案内ができるようになったため、リードの獲得数を大幅に増加させることができました。今後とも顧客ニーズを深く理解し、必要とされている情報を迅速に提供するため、Appierのソリューションに期待しています」と述べています。

 

Appier 最高経営責任者(CEO)兼共同創業者チハン・ユーは次のように述べています。「Web上での顧客体験の向上は、企業やマーケターにとって課題の一つでした。Appier のAI技術と生成AIの融合により、顧客ニーズをリアルタイムに予測し把握することで、最適な顧客体験を提供できるようになります。AiDealの『コンバージョン・ボット』は、当社のお客様からの要望によって開発されました。企業がカスタマージャーニーの邪魔をせず、必要な時に必要な情報をカスタマーに提供できるこの新機能により、顧客体験の更なる向上を支援してまいります。Appierはこれからもお客様の声に寄り添い、マーケティングの課題解決に尽力してまいります」

 

Progate について
株式会社Progateは2014年7月の創業以来、「誰もがプログラミングで可能性を広げられる世界」を目指し、オンラインプログラミング学習サービスを展開している。「Progate」はプログラミング学習の入り口として誰でも環境構築不要で15の言語が学べるほか、「Web開発コース」ではWebアプリケーション開発に必要な知識を体系立てて学ぶことができる。また、「Progate Professional(実践コース)」として、エンジニアを目指す方以外でも様々な職種において実務に直結するプログラミングおよび周辺知識を学べるプログラムを提供している。
https://prog-8.com/

 

Appier(エイピア)について
高度なAIマーケティング・ソリューションをSaaSで提供する。2012年創業。『ソフトウェアをよりスマートに、AIでROIを向上させる』というミッションのもと、誰もが簡単に使えるAIの実用化を推進し、AIを活用した顧客分析等で、企業の販売及・マーケティング活動を包括的に支援。現在、アジア太平洋地域、欧州、米国に17の拠点を置き、データの価値を最大化することで、あらゆる企業がより正確かつ迅速で、先見的な意思決定が行われる未来の創造に取組む。東京証券取引所プライム市場上場 (証券コード: 4180)   
https://www.appier.com/ja-jp/

こちらもぜひご覧ください

[BlogPost 162097859098 Appier (エイピア) LINEマーケティングにAIソリューション提供開始, BlogPost 161538997559 Appier (エイピア) 「日経500種平均株価」の構成銘柄に選定, BlogPost 159436968632 Appier (エイピア) 熾烈を極めるベトナムのマルチサービスアプリBe Groupに、AIソリューション提供開始]

Zenyum_Newsroom-4

Appier (エイピア) LINEマーケティングにAIソリューション提供開始

0526_201 (1) (1)

Appier (エイピア) 「日経500種平均株価」の構成銘柄に選定

be group_Newsroom

Appier (エイピア) 熾烈を極めるベトナムのマルチサービスアプリBe Groupに、AIソリューション提供開始