Make an Impact with Appier

Appierは、AI、データ分析、分散処理システム、マーケティングの経験を有するコンピューター科学者とエンジニアの熱意あふれるメンバーによって2012年に設立されました。

マネジメントチーム

チハン・ユー
最高経営責任者(CEO)兼 共同創業者

チハン・ユーは、AIによるクロスデバイスソリューションを広告主へ提供する、プロダクトの開発事業とビジネスチームを統括しています。スタンフォード大学の研究室に在籍中は、DARPAグランド・チャレンジの自動運転車や、リトルドッグなど、象徴的なAIプロジェクトの開発研究に貢献しました。

ウィニー・リー
最高執行責任者(COO) 兼 共同創業者

ウィニー・リーは、アジア14市場における、Appierのオペレーション事業の立ち上げ、育成と拡大を統括しています。また、Appierの事業戦略においても重要な役割を担っています。

ジョー・スー
最高技術責任者(CTO) 兼 共同創業者

ジョー・スーは、共同創業者の1人としてAppierに参加しました。 高校時代から有名なプログラマーであり、エンジニアリングへ生涯の情熱をそそぎ、Appierの開発部門で大きな役割を担っています

シュアン・テン・リン
チーフデータサイエンティスト(CDS)

アジアの人工知能コミュニティの著名人であり、情報通信工学科の准教授として勤務していた国立台湾大学からAppierに参加しました。

ミン・スン
チーフAIサイエンティスト(CAIS)

スンは、アンドリュー・エン氏、フェイフェイ・リー氏、シルビオ・サバリーズ氏を含む世界で最も影響力のあるAI研究者が推進するプロジェクトに携わりました。専門分野は、コンピュータビジョン、自然言語処理、深層学習、強化学習です。Appier入社以前より、台湾の国立清華大學にて電子工学部の准教授を務めています。

ソウドウ・リン
チーフマシンラーニングサイエンティスト

ソウドウ・リン博士は、AI、知識抽出、自然言語処理の分野で20年以上の経験を有し、世界で評価されているマシンラーニング(機械学習)の専門家です。リン博士はこれまで50社に上るグローバル企業に対して、研究、AIアプリケーション開発のアドバイスを行う一方、国立台湾大学のチームを指導し、AI分野で最も難度の高いといわれる競技会ACM KDD Cupにおける6度の入賞をもたらしました。Appier入社前は国立台湾大学にてコンピュータ・サイエンス、インフォメーション・エンジニアリング部門の教授を務めました。