Appierのデータサイエンスプラットフォーム 「AIXON(アイソン)」、Supershipのハイブリッド型DMP「Fortuna(フォーチュナ)」と連携開始

Appier PR
Appier PR

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppierのデータサイエンスプラットフォーム「AIXON(アイソン)」は、Supershipが提供する、ハイブリッド型DMP「Fortuna(フォーチュナ)」との連携を開始しました。

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、所在地:東京都港区、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier、)のデータサイエンスプラットフォーム「AIXON(アイソン)」はこのたびSupership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:大朝 毅、以下Supership)が提供する、ハイブリッド型DMP「Fortuna(フォーチュナ)」との連携を開始しました。

アイソンと「Fortuna」との連携により、「Fortuna」を導入している企業は、アイソンで分析・抽出したセグメントデータを「Fortuna」上で統合し、データ分析により生成されたオーディエンスセグメントは、ScaleOut、LINE Ads Platform、Facebook、TwitterをはじめとするSNSや多様な広告配信プラットフォームとスムーズに連携がすることが可能です。

アイソンと「Fortuna」との連携により、企業は、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を通じてLINEのタイムラインとLINE NEWSなど多様なチャネルでの配信が可能で、他媒体ではリーチが難しいユーザー層へのアプローチができます。さらに公式チャネルへの配信により、LINEユーザーのエンゲージメント構築を支援できます。

Appierの「アイソン」は、既存の顧客データを統合・強化、ターゲットオーディエンスの包括的な把握、AIモデルによって手軽にオーディエンスの行動予測を可能にするデータサイエンスプラットフォームです。日本においては総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」をはじめとする住生活情報サービス事業を展開するLIFULLが導入し、DMPによるマーケティング施策を実施、アイソンによるセグメントデータのコンバージョン率330%の実績があります。

Supership株式会社について
デジタル広告、データコンサルティング、インターネットメディアなど、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。様々なスタートアップの共創体であるSupershipホールディングス株式会社の中核企業として、データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげていき、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。詳細は、https://supership.jp/ をご覧ください。

Appier について
Appier は、AI(人工知能)テクノロジー企業として、企業や組織の事業課題を解決するためのAI プラットフォームを提供しています。詳細はhttp://www.appier.com/jp/をご覧ください。

フォレスター調査レポート「アジア太平洋地域でのデジタル変革の促進における人工知能の重要性」ダウンロード

ダウンロードには以下のフォームを記入してください