Appier、モバイルアプリゲームの休眠ユーザー復帰、再インストールを可能にする 「Aictivate(アイクティベート)」の提供を開始

Appier PR
Appier PR 7月 30, 2019

AIXON、AIQUAにつづく AI搭載のマーケティングソリューション群を強化

大手ゲーム会社の休眠復帰コンバージョンレートを約1.3倍の改善

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、所在地:東京都港区、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、この度、モバイルアプリゲームサービス事業者向けの、休眠ユーザー復帰、再インストールを促し、マーケティング予算を最適化させるソリューション、Aictivate(アイクティベート)の提供を開始したと発表しました。

モバイルアプリゲーム市場は成長を続けており、モバイルデバイスの処理能力の向上に伴って数多くの魅力的なゲームが発売されています。しかしながら、大量のゲームタイトルが発表され続ける中、ゲームサービス事業者は既存ユーザーを定着させることが課題となっています。

ユーザーの多くがゲームをインストール後、数日から1週間程度でゲームの利用を停止してしまう傾向にあります。こうした休眠ユーザーは、一度はゲームに興味を持ってくれた、ゲームサービス事業者にとって非常に価値のあるユーザー群です。しかし企業にとっては作業面や費用面の負担からリターゲティングができずにいました。

アイクティベートは、Appierが開発したAIにより、過去のオンラインでの行動分析に基づきゲームを再開する可能性の高いプレイヤーを特定します。さらにこれらのユーザーの休眠復帰やゲーム内課金を促すと思われるクリエイテイブ(静止画や動画、テキスト)を選定して配信します。

このソリューションの強みは、ユーザーがゲームを再開するときと離脱するときの行動を真似できるAIブレインにあります。アイクティベートは学習済みのAIにより過去のユーザー行動を精度高く分析し、投資対効果の最も高いユーザーグループを特定します。

アジア太平洋地域の複数のゲームサービス事業者がアイクティベートを試用しました。その1社である大手ゲーム会社では15%以下だった休眠復帰コンバージョンレートが30%以上への改善が見られ、おおよそ1.3倍の改善が見られました。

Aictivate (アイクティベート)について
モバイルアプリゲームサービス事業者向けの、休眠ユーザー復帰、再インストールを促すソリューションです。AppierのAIが復帰の可能性が高いユーザーを検出、各ユーザーに適切なクリエイティブを配信します。企業はこれらのデータをもとにユーザーにリーチすることで効率的に休眠ユーザー復帰を実現できます。

Appier について
Appier は、AI(人工知能)テクノロジー企業として、企業や組織の事業課題を解決するための AI プラットフォームを提供しています。詳細はwww.appier.com/jp/ をご覧ください。

2019年7月30日プレス PDF版

フォレスター調査レポート「アジア太平洋地域でのデジタル変革の促進における人工知能の重要性」ダウンロード

ダウンロードには以下のフォームを記入してください