Appier、「アドテック東京」に出展、ライフタイムバリューの最大化を支援する AI ベースのマーケティングソリューションを紹介

機能と事例をブースで展開

最新マーケティングオートーションソリューション(アイコア)
クロスデバイス広告ソリューション(Cross X)
データサイエンスプラットフォーム(アイソン)の機能と事例をブースで展開

AI(人工知能)テクノロジー企業の Appier(エイピア、以下 Appier、本社:台湾、共同創業者/CEO:チハン・ユー)は、10 年目を迎える「アドテック東京」にて 4 回目となるブース出展ならびにパネルディスカッションでの講演を行います。

■ブース展示およびミニセッション

ブース番号 7+8

日時:10 月 4 日、5 日 12:00-18:00 各回 10 分(観覧無料)

Appier のブースでは Appier が8月 7 日にリリースした、先行型マーケティング・オートーション・プラットフォーム「アイコア」を中心に、顧客のライフタイムバリューの向上を実現する AI 搭載のソリューションを紹介します。メインブースでは「アイコア」のデモンストレーションで多様な機能を説明するセッションを実施するほか、サブブースでは、個別デモおよび機能説明を行います。

展示内容:

「アイコア」は、Appier の実績のある AI モデルが搭載された最先端のマーケティング・オートメーションツール。AI がサイトの訪問客の趣味嗜好や行動特性を先回りして把握。独自のパーソナライズ機能により初めての訪問者にも「お得意様」対応を実現。継続購入、ブランド訴求に重要なマルチチャネルでのコミュニケーションのための多様な機能を提供します。

「Cross X 広告ソリューション」は、Appier 独自の AI 技術により、オーディエンスが保有するモバイルデバイスを特定するとともに、オーディエンスのモバイル利用状況を把握することで、企業のメッセージを適したデバイスに効果的なタイミングで配信し、コンバージョンを高めます。

「アイソン」は、AI 搭載の予測分析プラットフォームです。企業内の様々なデータと Appier 保有のデータベースを活用し、顧客のインサイトを分析し、将来の行動を予測。ターゲットオーディエンスの発見、拡大、新規ビジネスのアイディア創出のための指針を提案します。

■パネルディスカッション (有料セッション)

セッションコード C1 「AI とマーケターの棲み分け方」

日時:10 月 4 日 12:50 – 13:40

Appier Japan の Enterprise Solution Sales Director の松崎 亮が、ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 アドテクノロジー事業 執行役員 谷本 秀吉氏のモデレーションのもと、名古屋商科大学大学院 山岡 隆志教授および 株式会社コメ兵 マーケティング統括部 執行役員部長 藤原 義昭氏とともに、異なった立場で AI の事業活用に従事した経験や見識を踏まえ、現状でどんな成果が実現しているのか、そして人と AI の役割、棲み分け方、将来展望について、それぞれの立場からの見解を提示し、AI の本領を探ります。

■入場パスのディスカウント

Appier の有料セッションの料金が 20%オフになるプロモーションコード: adtechTokyo18SPK89

入場パスご購入の際にご利用ください。

「アドテック東京」概要

アドテックは世界の主要都市で開催されるマーケティング・カンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まります。アドテック東京は、2018 年で 10 回目。今年は記念すべきアニバーサリーイヤーです。アジアで最大規模の国際マーケティングカンファレンスに成長しました。昨年はカンファレンス来場者と海外来場者が過去最高を記録。アドテクノロジーにとどまらず、それに関連するマーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の情報を届けます。

日時:2018 年 10 月 4 日(木)-5 日(金)

会場:東京国際フォーラム 〒100-0005 東京都千代田区丸の内 3 丁目 5 番 1 号

参加数:15,000 人

主催:コムエクスポジアム・ジャパン株式会社

Appier について

Appier は、AI(人工知能)テクノロジー企業として、企業や組織の事業課題を解決するための AI プラットフォームを提供しています。詳細は https://www.appier.com/ja/をご覧ください。

フォレスター調査レポート「アジア太平洋地域でのデジタル変革の促進における人工知能の重要性」ダウンロード

ダウンロードには以下のフォームを記入してください