Go Back

Appier が取り組むジェンダー平等は、お互いを敬う気持ちから

Appier Group は『人工知能 (AI) x SaaS 』の開発テクノロジー・カンパニーです。
(本社:東京都港区、代表取締役兼CEO:チハン・ユー、証券コード: 4180、以下Appier)

本日の「国際女性デー (International Women’s Day) 」 を迎えるにあたり、Appier の最高執行責任者 (COO) の Ms. Winnie Lee(ウィニー・リー)に、女性が直面する職場での課題、ジェンダー平等と社員の心を守るための「ダイバーシティ&インクルージョン」の考え方、さらに、それらをどう企業成長へと繋げて行くのかインタビューしました。

ウィニー・リーは2021年秋、フォーブス誌が選ぶ「アジアの優秀な女性リーダー20人」の一人に選出されております。

インタビュー記事はこちら​​https://www.appier.com/ja/blog/international-womens-day-2022/

2012年 Appier 創業以来ウィニー・リーは役員を務め、COOとしてスタートアップ時代から会社を支えています。その後、1億6200万USDを調達するユニコーン企業へと育て、さらに現在では、東京証券取引所に上場する企業になりました。彼女がジェンダー平等な職場を作るために打ち出した様々な施策により、Appier はグローバルオフィス (15カ国)全体で、女性社員の割合が42%となり、R&D製品開発部門の女性の割合は、29%となっています。これらの数値は、テックジャイアントGAFAMの平均値を上回ります。

Appierの社名は ‘AI’ x ’Happier' から成り「人工知能 (AI)でみんなをハッピーにしたい」という気持ちが込められています。私たちが大切にしているコア・バリューは:

  1. オープンマインドでいること
  2. ダイレクトなコミュニケーションを心がけること
  3. 向上心を持つこと

今年の「国際女性デー」のテーマは、#BreakTheBias(バイアスを超えて)です。

Appier の社員は、この3つの価値観をグローバルでの共通認識として、様々なバイアスを乗り越えています。私たちは今後ともジェンダー平等を推進していきます。

Appierについて

ソフトウェアをスマートにすることで、「誰でも簡単にAIを実用化できる未来へ」を目指し、

AIxSaaS製品の開発・提供をしています。2012年に設立され、現在はアジア太平洋地域、北米、欧州に17の拠点を有し、東京証券取引所に上場しています。