Go Back

「CrossX」と「AiDeal」でクラランス(CLARINS) のホリデーシーズンにおける売上を最大化

クラランスのユースケース、Markiesアワード 2022の

「ベスト・ユース・オブ・リアルタイム・マーケティング」部門でブロンズ賞を受賞

(7月14日:台湾発)『AIxSaaS』のAppierは、Assembly(グローバル・オムニチャネル・エージェンシー)と共同実施した化粧品大手クラランス(CLARINS)(香港)(以下「クラランス」)のプロスペクティング&リターゲティング広告キャンペーンのユースケースが、Markiesアワード2022 (Marketing Interactive 社) の「ベスト・ユース・オブ・リアルタイム・マーケティング 」部門にてブロンズ賞を受賞したことをお知らせします。

このアワードは香港のマーケティングサービス業界で、最も革新的かつクリエイティブ、そして効果的な広告キャンペーンやプロジェクトに対して贈られる賞です。クラランスのユースケースでは、AppierとAssemblyが共同実施した年末商戦期の「リアルタイム・マーテック・ツール」が効果的に活用され、新規顧客に対する獲得の効率化や、既存広告キャンペーンの収益最大化が評価ポイントとなりました。

クラランスは、Appierの「CrossX」と「AiDeal」のAIソリューションを用い、2021年第3四半期から第4四半期での広告キャンペーンで、CPAを30%改善し、CVRを44%上昇させることに成功しました。クラランスはまた、顧客ターゲティングとコンバージョンも大幅に改善しています。

截圖 2022-07-14 下午12.32.23

図1. AppierはクラランスのROAS向上とリアルタイム・プロモーションの実施を支援

 

美容業界で長い歴史を持つブランドとして、クラランスは自然派化粧品を提供しています。業界でのポジションを維持しつつ、主要なターゲット層である25歳以上の女性の中から潜在顧客や優良顧客を獲得するため、クラランスは自社ECサイトを開設しています。Appierの「CrossX」を用い、商品を購入する確度が高く購買力の高いユーザーを予測し、顧客ターゲティングを実施しました。また「AiDeal」で、商品購入を躊躇するユーザーに対して、タイムリーかつ適切なインセンティブを付与しました。

クラランスのデジタルEコマース&CRMディレクターのCaroline Andreutti 氏は、「世間でAIは便利だと言われていますが、場合によっては、より実践的であること、そしてシナリオベースでの説明や応用が求められています。当初クラランスでは、AIは専門知識がない人には到底理解ができないと思われていました。しかし、AppierのAIソリューションを導入したことにより、確度の高い顧客へ適切なインセンティブを提供することが可能となり、最適なタイミングを捉えた顧客リーチも簡単になっています」と述べています。

社会のオンラインショッピングへの需要が高まるにつれ、自社サイトの訪問者の関心を引ける時間も短くなり、優良顧客にリーチする難しさを感じていたクラランスにとって、MAツールが無い状態での、サイト訪問者の興味関心データや行動情報、サイト訪問頻度を含む大量のデータ分析、さらに優良顧客を特定し、どうしたら適切なタイミングで興味が引けるメッセージを配信できるかなどが課題でした。

Assembly のデジタルディレクターのKaren Fu 氏は、「美容・スキンケアカテゴリーの参入企業の多さと激しい市場競争で、クラランスが顧客に充実したショッピング体験を提供するためには、よりターゲットを絞った戦略が必要だと感じていました。AppierのAIソリューションを活用することで、カスタマイズしたパーソナル体験を顧客に届けるためのメディアをうまく設定することができました」と述べています。

AppierのAIソリューション「CrossX」は、既存顧客の興味関心データと行動を分析し、優良顧客を判別することが可能です。クラランスはそのインサイトをもとに、広告キャンペーンをスケールアップさせました。購買意欲の高い層に対し広告を提示することで、CPAを30%改善することに成功しました。

クラランスは一方で、ブランドイメージと企業価値を損なわずに、既存広告キャンペーンでオンライン収益を最大化したいと考えていました。また、多くのサイト訪問者を購入顧客に変えるために、商品購入を検討している顧客に、最適なタイミングで適切なインセンティブを付与し、より高いコンバージョン率を得る戦略的アプローチについても検討していました。そこで Appier の「AiDeal」を導入し、サイト訪問者の行動データ分析と訪問者の迷い度合いを計算することで、購買意欲を予測しました。

 

截圖 2022-07-14 下午12.33.08      
     図 2. クラランスは大型連休の前後、効果的なAiDealの広告プロモーションを採用


AppierのAIによって、クラランスは価格を理由に購入を躊躇する訪問者を判別することができました。「AiDeal」は購入を検討する訪問者に対して、割引クーポンの代わりに時間制限のついたギフトプロモーションをポップアップ広告で表示させました。割引クーポンではなくギフトプロモーションを採用した理由は、高級ブランドとしてブランドイメージを毀損しないためです。おすすめ商品や人気商品自体をインセンティブにした結果、顧客のカート投入金額は上がり、売上高アップとCVR 44%上昇を実現しています。特筆すべきことは、クラランスは11月11日の中国 ”独身の日” (ダブル11)とクリスマスという二大大型連休期間でのCVRを向上させ、セール期間後も好調なセールスを維持しています。

 

 

クラランスについて

クラランスは女性の声に耳を傾け、自然を愛することを信念に1954年にフランスで創業した世界的な美容ブランドです。クラランスは65年以上もの間、顧客に特別感を与え愛されていると感じてもらえるような、個に特化した美容関連商材を生み出してきました。植物やオーガニック原料を使い、自然派かつ高級感のあるスキンケアを作ることにも取り組んでいます。詳しくは、www.clarins.com.hkをご覧ください。

Assemblyについて

Assembly
は、データ、人材、テクノロジーを結集し、メディア+αのソリューションを地球上の優れたブランドに提供するエージェントです。1,500人を超える業界トップクラスの人材が、比類なきグローバル・オムニチャネル・メディアの専門知識とデータ、テクノロジー、ビジネスコンサルティング能力を駆使し、ブランドが成長する変化を見出すための支援を行っています。マーケティングを変革するために構築されたチャレンジャーネットワークであるスタッグウェルの誇り高きメンバーです。詳しくは、www.assemblyglobal.comをご覧ください。 

Appierについて

Appier(証券コード:4180)は、AI(人工知能)でビジネス上の意思決定を支援する『AI x SaaS』のAIネイティブ企業です。「AIをもっとシンプルに ソフトウェアはよりスマートに」をミッションとし、あらゆるソフトウェアにAIを搭載することで、誰もが簡単に使えるAIの普及を目指しています。2012年に台湾で設立され、アジア太平洋地域、北米、欧州に17の拠点を有し、東京証券取引所に上場しています。詳細は www.appier.com/ja をご覧ください。