戻る

顧客に合わせたクーポンを配信すべき理由

オンラインショッピングはかつてないほどに便利かつ一般的なものになっています。通勤中や昼食時間、コーヒーを待っている間、深夜遅くといったようにどこでもいつでも買い物をしています。カテゴリに関わらず新商品をオンラインで閲覧することが簡単になったゆえ、顧客は購入フローの途中で容易かつためらいなく離脱することができます。競争が苛烈になり飽和状態にある市場において、EC事業者はどのように顧客を決済まで導いているのでしょうか。

EC事業者は長きにわたって、顧客のカート商品追加や決済を促進するために特典やクーポンを活用してきました。ECサイトを持つブランドから総合ECサイトを含むEC事業者の頼れるパートナーとして、Appierは、EC事業者の多くの課題を解決することができる機能を持った、コンバージョン最適化クラウドのAiDealを開発しました。

本記事では、最新の機能である「ダイナミッククーポン」についてご紹介したいと思います。この機能は、顧客の興味関心や行動傾向が多岐にわたる中で、クーポンもより動的(ダイナミック)である必要があるとの考えから生まれました。

Appierのダイナミッククーポンとは

ダイナミッククーポン機能は、企業がAiDealを活用して、多様なクーポンを異なるタイプの購入検討顧客に対して配信するための機能です。この機能により、複数種類の特典やクーポン金額をターゲット顧客の購入検討確度によって変えるといった設定が可能になります。

AiDealが開発当初から従来のクーポン配信システムと異なる点は、購入検討層を見つけ出し、購入検討層のみをターゲットするAIを搭載している点です。AiDealは、ブラウザ毎に400以上の行動データ変数を基に最後の一押しが必要なターゲット顧客を見つけ、インセンティブの有無に関わらず商品を購入する顧客や購入しない顧客にクーポンの無駄打ちをすることを避けることができます。不必要なクーポン配信をなくすことでコストも削減でき、企業は利益を最適化することができるようになります。

AIの側面を深堀すると、データ属性(例:どのようなコンテンツが閲覧されたか)を活用するダイナミッククーポンを使用することにより、購入検討顧客に対してより効果的なクーポンを、決済に導くために最も適した時間帯に配信をすることが可能になります。この新しい機能により、Appierのクライアントはより精緻に購入検討顧客をターゲットし、目に見える成果を得ることができると期待されています。

ダイナミッククーポンの主な利点

ダイナミッククーポンの利点を挙げるため、思いつく限りのあらゆる商品を扱う、架空の総合ECサイト、Appierショップを例に使いたいと思います。膨大な商品点数ゆえに、同ECサイトは多岐にわたるデモグラに属する多くの来訪者を有しています。

Appierショップは3つの異なる特典(例:スキンケアサンプル、電動のおもちゃ、新しいお菓子など)を用意していたとして、それらを決済促進のためのインセンティブとして使うことを検討していたとします。AiDealは、どの特典がどの顧客にどのタイミングで効果的かを判断してセグメントを生成し、適切なメッセージを配信するためにダイナミッククーポン機能を活用します。複数の特典を設定してそれぞれの顧客に合ったものを配信できるようにすることで、ECサイト側はより多くの購入検討顧客を購入に導くことができます

同様に、ダイナミッククーポンを導入することで、Appierショップは購入金額に応じて異なるディスカウント金額を設定できるようになりました。このことにより、低価格帯から高価格帯までの商品を扱うどのような企業もそれぞれの予算の範囲内でより多くの顧客を惹きつけることができるようになります。

最終利益の観点では、AiDealのダイナミッククーポンを使用することで、クーポン予算を抑えながら現在と同等またはより多くの利益を生むことができるようになります。複数のクーポンを使用して、ブランド側はインセンティブの種類と配信数がビジネス側のニーズに合うようにすることができます。

時間の経過とともに変化するアプローチ

トレンドや経済、その他の要因によって消費レベルが左右されることは言うまでもありません。同様に、インセンティブの効果も時間の経過とともに変化します。今月はあるクーポンの効果が良くても、次の月がどうなるかはわかりません。ダイナミッククーポンは、このような変動に対応し、非効率的なクーポン配信によって発生する無駄なコストを抑えることで、ビジネスに貢献することができます。

AiDealを継続利用することで、顧客や効果的なクーポンに関するより多くのインサイトが得られるようになります。AiDealは短期的な利益アップだけでなく、長期的な戦略に使えるインサイトも提供することができるのです。


AiDealや最新の機能にご興味がありましたら、こちらからお問い合わせください。