AppierのAI搭載ソリューション「アイソン」と「アイコア」が、『たまひよ』、 『いぬのきもちねこのきもち』、『サンキュ!』の読者エンゲージメント強化に貢献

PR
PR 5月 11, 2020

~AIを搭載したオーディエンス分析予測ツール「アイソン」とカスタマ―エンゲージメントプラットフォーム「アイコア」により、来訪者の属性や閲覧情報などから、おすすめのコンテンツを提供~
~AIブレインで類似ユーザー生成・活用により広告パフォーマンスの向上に成功~

 

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、株式会社ベネッセホールディングスのグループ会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市 代表取締役社長:小林 仁、以下ベネッセコーポレーション)が運営する情報メディア『たまひよ』、『いぬのきもちねこのきもち』、『サンキュ!』の新規読者開拓や読者エンゲージメントの改善を、AIを搭載したオーディエンス分析予測ツール「AIXON(アイソン)」とカスタマ―エンゲージメントプラットフォーム「AIQUA(アイコア)」で実現したと発表しました。

妊娠・出産情報誌『たまごクラブ』と育児情報誌『ひよこクラブ』は、妊娠してから、2歳になるまでの約1000日間に及ぶ「赤ちゃん期」は大きな喜びと同時に不安なこともある時期に、親になること、親であること、そして赤ちゃんの成長を楽しんもらえるように、赤ちゃんと家族に必要な情報・商品・サービスを届ける媒体です。

『いぬのきもちねこのきもち』は、犬や猫のちょっと面白くてためになる連載を、毎日更新。みみより情報やニュース、ドッグカフェ、動物病院などの犬の気持ちや猫の気持ちに役立つ情報満載の媒体です。

『サンキュ!』は、今すぐできる、素敵なくらしのアイデアが満載です。お金のこと、家事、ビューティー(美容)、リビング、ライフスタイルに役立つ情報を掲載しています。

Appierは、ベネッセコーポレーションのKids & Family事業本部 デジタルビジネス開発部と共同で、『たまひよ』、『いぬのきもちねこのきもち』、『サンキュ!』の読者データ分析を行い、独自に新規読者開拓および読者エンゲージメントの施策を展開してきました。

『たまごクラブ』と『ひよこクラブ』の読者は、妊娠してから、2歳になるまでの約1000日間に及ぶ「赤ちゃん期」の家族です。Appierは、デジタルビジネス開発部がこれらの読者のニーズを把握し、的確な情報やコンテンツを提示する方法やツールを探していることを知り、AI搭載のデータサイエンスプラットフォーム「AIXON(アイソン)」を提案しました。

AppierのAI搭載のデータサイエンスプラットフォーム「アイソン」は、AIブレイン(分析軸)によって読者のお子さんの月齢や興味関心などの属性に合わせた500以上のセグメントを一人の担当者が簡単に作成できる機能を提供しています。このセグメント情報は、各読者にパーソナライズされたコンテンツの提供に活用されています。特に広告配信においては、非常に高い効果を継続して得ており、既に同部では欠かせないソリューションであると評価を受けています。

また『いぬのきもちねこのきもち』の読者に対しても、「アイソン」を使い、犬種や犬の年齢といった組み合わせで既に200近いセグメントを生成し、施策を開始しています。

AppierとベネッセコーポレーションのKids & Family事業本部 デジタルビジネス開発部は、アイソンで生成した多様なセグメントを活用し、Appierのカスタマ―エンゲージメントプラットフォーム「アイコア」を通じてウェブブラウザプッシュやLINEメッセージ配信によるエンゲージメントも平行して検証しています。

この取り組みでは、読者の属性に加えて、ウェブサイト上での行動履歴やLINEキャンペーンの応答履歴なども活用されています。同部では「アイコア」におけるプッシュ通知の配信はクリックベースで簡単に行うことができるため、簡単にPDCAサイクルを実行でき、より質の高い読者とののエンゲージメントを目指した取り組みがエンジニアを介さずに行える点を評価されています。

 

AIQUA(アイコア)について
「アイコア」は、AIと独自のデータを活用することでターゲットオーディエンスを理解・セグメントします。Webサイトを訪問する最適なコンテンツやオファーを提示し、機会ロスを低減させます。アイコアが高度にパーソナライズしたメッセージやオファーを、デバイスを横断して提供することで、マーケターは顧客のライフタイムバリュー(LTV)を向上させることが可能です。

AIXON(アイソン)について
「アイソン」は、既存の顧客データを統合・強化、ターゲットオーディエンスの包括的な把握、AIモデルによって手軽にオーディエンスの行動予測を可能にするデータサイエンスプラットフォームです。

ベネッセグループについて
ベネッセグループは「Benesse=よく生きる」を企業理念とし、教育、介護、生活の領域を中心に事業展開しています。

Appier について
Appier は、AI(人工知能)テクノロジー企業として、企業や組織の事業課題を解決するためのAI プラットフォームを提供しています。詳細はhttps://www.appier.com/jp/をご覧ください。

 

PDF版はこちらからダウンロードできます。

Appier Japanの資料をダウンロードして、お客様のビジネスにお役立てください。

ダウンロードには以下のフォームを記入してください