AI テクノロジー企業 Appier、日本市場への投資を拡大

2017年9月26日

組織力強化のため、東京オフィスを約3倍に拡張・移転

CSO が日本に着任、顧客サービスの強化と AI プラットフォームの成長を牽引

AI(人工知能)テクノロジー企業の Appier(エイピア、本社:台湾、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、このたび、日本の顧客サービスのより一層の充実と、AI 搭載のプラットフォーム事業の成長を加速させるため、日本市場への投資を拡大すると発表しました。東京オフィスを愛宕グリーンヒルズの 26 階から 40 階に拡張・移転しました。また、新たに CSO(チーフ・ストラテジー・オフィサー、最高戦略責任者)としてショーン・チュウが着任し、役員メンバーの充実を図ります。

東京オフィスの拡張・移転は日本市場への投資の一環として実施し、従来のオフィスと同じ愛宕グリーンヒルズ内の 26階から 40 階に移転し、スペースを従来の約 3 倍に拡張しました。会議室を増設するとともに、社員の情報共有を活発化させるためのフリースペースを拡大しています。なお、今年 7 月には大阪オフィスを新規開設し、東海・近畿・中国・四国・九州エリアの企業や広告代理店のニーズにタイムリーに対応しています。

新たに着任した CSO のショーン・チュウは東京を拠点として、Appier の成長戦略の策定と実施を統括し、特に企業向けの AI プラットフォームの導入拡大に注力します。さらに、日本と韓国における事業拡大も牽引します。Appier 入社以前は日本マイクロソフト株式会社のマーケティンググループの執行役員を務め、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ウォールストリートジャーナル、モトローラを含む多様な企業で要職に従事した経験を有します。

CSO ショーン・チュウのコメント

「このたび CSO として Appier のメンバーに加わることを嬉しく思います。Appier は優れた AI エンジニアを有し、彼らの開発力がデジタルマーケティング領域において AI が革新的なソリューションであることを証明しました。今後、当社の人材と AI 技術を活かして、企業向けの AI ソリューションに領域を広げていきます」

CEO 兼創業者のチハン・ユーのコメント

「Appier にとって日本は最も重要な市場であるため、日本への投資を拡大していきます。日本のお客様およびパートナーは、Appier の AI プラットフォームの性能を高く評価してくださっており、それに応えるべく我々は革新的なソリューションによって、お客様のビジネスを支援できるようになりたいと考えています。CSO としてチュウを迎えたことは、Appier が企業向け AI プラットフォーム事業を拡大していく上で重要であると確信したからです。彼のこれまでの様々な業界や役職における経験と、企業顧客への深い知識は、Appier 全体の成長と日本および韓国のビジネス拡大のために非常に重要になるでしょう」

新体制となった Appier ジャパンチームは、2014 年に日本に進出して以来提供しているマルチデバイス対応の AI を使った広告プラットフォーム「Cross X AI」に加え、今年 7 月に日本での提供を開始した、オーディエンスの特定、予測、分析、出力を一気通貫で実施できる AI 搭載のオーディエンス分析・予測ツール「アイソン(AIXON)」によるビジネス開拓に注力していきます。

<Appier Japan 株式会社 新東京オフィス>

公式開設日: 2017 年 9 月 26 日

所在地: 〒105-6226 東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORI タワー40 階

アクセス: 都営三田線 御成門駅 A5 出口徒歩約 3 分

東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3 出口 徒歩約 4 分

責任者: Appier Inc. CSO(チーフ・ストラテジー・オフィサー)ショーン・チュウ(Sean Chu)

連絡先: Tel: 03-6435-6617(代表) Fax: 03-6435-7764

※1「Cross X AI」および「アイソン(AIXON)」の詳細については、下記 URL をご参照ください。http://www.appier.com/jp/product.html

Appier について

Appier は、AI(人工知能)テクノロジー企業として、企業や組織の事業課題を解決するための AI プラットフォーム

を提供しています。Appier は、2012 年に設立、AI、データ分析、分散処理システム、マーケティングの経験を有するコンピューター科学者とエンジニアによって構成されています。Appier は台北に本社を置き、東京、大阪、シンガポール、シドニー、ホーチミン、マニラ、香港、ムンバイ、デリー、ジャカルタ、ソウル、クアラルンプール、バンコクのアジア全域に計 14 の拠点を構え、1,000 を超える世界中のブランド企業および代理店にサービスを提供しています。詳細はwww.appier.com/jp/ をご覧ください。

フォレスター調査レポート「アジア太平洋地域でのデジタル変革の促進における人工知能の重要性」ダウンロード

ダウンロードには以下のフォームを記入してください