パクトル

導入事例

APAC地域で人気のマッチングアプリ

APAC地域で人気のパクトルは、関心のあるユーザー同士をマッチングして、個人やグループでチャットをすることができるロケーションベースのマッチングとネットワーキングのモバイルアプリです。

結果

AIによるアプローチが高いパフォーマンスを発揮

AppierのAI実装前後で、アプリ内のVIPメンバー登録数は30%増加、売上は26%増加した。

1日あたりのアプリのインストール数は13%増加、ダウンロードのコンバージョン数は50%増加し、市場シェアを効果的に拡大した。

ストーリー

パクトルは、関心のあるユーザー同士をマッチングし、個人やグループとしてチャットすることができるロケーションベースのマッチングおよびネットワーキングモバイルアプリです。 2017年時点で、会員数は480万人に達し、10人の会員のうち7人以上のマッチングに成功しています。

目標とチャレンジ

AI主導のアプローチでオンライン登録数と認知の向上を狙う

台湾内務省の調査によると、20〜65歳の人口のほぼ半分(47%)が独身であり、20-39歳の独身者の割合は67%まで上昇しています。このようなビジネスのポテンシャルから、多くのマッチングサービスが発生し、激しい競争を繰り広げています。

パクトルのマーケティングチームは、アプリ内のチュートリアルを最適化しながら、VIPメンバー登録を増加させることで、ユーザーの品質を確保しながらユーザーエクスペリエンスの向上を図りたいと考えていました。

ソリューション

AI主導のスマートなデジタルマーケティングの実行

AppierのAIテクノロジーは、数十億のデータからユーザーのクロスデバイス行動とその関心をソーシャルや交友関係から識別し、すべての信号を接続して短時間でマッチングを行うことができます。

アプリ内購入の頻度、購入金額など、複数の次元でターゲットユーザーを分析し、さまざまなセグメントに分類します。

Appierは、各ユニークユーザーの行動(たとえば、初めてアプリを使用するユーザーや、VIP登録する可能性の高いユーザーなど)から、リーチの頻度を決定します。

ポテンシャルの高いユーザーがパクトルのアプリをダウンロードした後には、同じユーザーが所有する別のデバイスでアプローチをして、ソーシャル/交友関連情報をリマーケティングして、エンゲージを深め、パクトルのVIPメンバー登録を推進します。

フォレスター調査のダウンロード