Neogence

ブランドストーリー

Neogenceは、スキンケアマスクやヒアルロン酸化粧品で有名な台湾のスキンケアブランドです。

目標

Neogence は、新規顧客を獲得するため自社サイトをデジタルチャネルの主力として活用しながら、GoogleとFacebookでも広告を展開してきました。しかし、他社ブランドとの競争激化により、デジタルプラットフォームの広告費が加算できました。同社のマーケターには顧客行動に関する知識が限られており、理想的なオーディエンスセグメントを見極めて、ターゲティングすることが課題でした。

Neogenceは2018年11月実施を計画した「独身の日セール」で成功するために、最も優良な顧客を選定し、同社のウェブサイトへ誘導することで、マーケティング全体のパフォーマンスを改善する必要がありました。また、同社が設定したCPC(1クリック当たりコスト)を保ちながらウェブサイトにおけるリテンション率* を上げることも目標としました。

ソリューション

そこでNeogence はAppierのソリューションを利用し、 「2018独身の日セール」のマーケティング戦略を企画し、以下の3ステップで実施しました。

 

  1. セール実施前:顧客獲得の実施―トップファネルを拡大し、より質の高い顧客を引き寄せる
  2. セール期間中の1週間:リマーケティングの実施―既存顧客を対象としてデバイス横断のリマーケティングを行い、潜在需要の掘り起こす
  3. セール終了後:カート放棄顧客とのリエンゲージメント施策を実施すると同時に質の高いトラフィックを創出する

 

Neogence は Appierのデータサイエンスプラットフォーム AIXON (アイソン)を駆使して、同社のアプリ、ウェブサイト、CRM (顧客管理システム)などチャネルのデータを統合した他、Neogence の既存顧客データから顧客が使用するデバイスとその持ち主をマッピングし、オーディエンスを包括的に把握することで、効果的なリマーケティングを展開しました。

また、同社が保有するデータとAppier が保有する外部データを統合し、そのデータからアイソンを活用して行動が類似する新規顧客データ抽出し、コンバージョンの可能性が高い2種類のセグメントを作成しました。一つは、Neogence のウェブサイトで過去8週間に商品を購入した顧客のセグメント、もう一方はNeogence のウェブサイトで期間限定のオファーを閲覧したユーザーのセグメントです。これによって、顧客が興味を示した商品に関するターゲティングが可能になりました。

結果

Neogenceはアイソンの導入によって、質の高い新規顧客にリーチし、ブランド認知の向上に成功しました。 ROI は14%向上、CPCは11%減少し、ウェブサイトのリテンション率は87%上昇しました。

ウェブサイトにおけるリテンション率: 単一の訪問で2つ以上のページを閲覧するユーザーの割合

フォレスター調査のダウンロード