Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter

Neogence

14

ROIが14%向上

87

サイトリテンション率が87%上昇

11

CPCが11%減少

NeogenceはAppierのデータサイエンスプラットフォーム AIXON(アイソン)の導入によって質の高い新規顧客にリーチし、ブランド認知の向上およびクリック単価(CPC)の最適化に成功しました。

ブランドストーリー

Neogenceは、スキンケアマスクやヒアルロン酸化粧品で有名な台湾のスキンケアブランドです。

目標

Neogenceは、新規顧客を獲得するために自社サイトをデジタルチャネルの主力として活用しながら、GoogleとFacebookでも広告を展開してきました。しかし、他社ブランドとの競争激化により、デジタルプラットフォームの広告費が高騰しました。マーケターの顧客行動に関する知識が限られており、理想的なオーディエンスセグメントを見極めて、ターゲティングすることが課題でした。 Neogenceは2018年11月に実施する予定の「独身の日セール」で成功するために、最も優良 な顧客を選定し、同社のウェブサイトへ誘導することで、マーケティング全体のパフォーマンスを改善する必要がありました。また、同社が設定したCPC(1クリック当たりコスト) を保ちながらウェブサイトにおけるリテンション率を上げることも目標としました。

Appierソリューション

Appierソリューション

セール前:顧客獲得の実施
「独身の日セール」のモメンタム作成およびイベント準備のために、Neogenceはセールの前日にAIXONを活用し、トップファネルを拡大し、より質の高い顧客を引き寄せました。
セール中:リマーケティング
Neogenceは、既存顧客を対象としてデバイス横断のリマーケティングを行い、潜在需要を 掘り起こしました。AIXONを駆使して、同社のアプリ、ウェブサイト、CRMなどのデータを統合し、既存顧客データから顧客が使用するデバイスとそ の持ち主をマッピングし、オーディエンスを包括的に把握することで、効果的なリマーケテ ィングを展開しました。
セール後:類似データ抽出
カート放棄顧客とのリエンゲージメント施策を実施すると同時に保有するデータとAppier が保有する外部データを統合し、コンバージョンの可能性が高い2種類のセグメントを作成しました。一つは、Neogence のウェブサイトで過去8週間に商品を購入した顧客のセグメント、もう一方はNeogence のウェブサイトで期間限定のオファーを閲覧したユーザーのセグメントです。
セール前:顧客獲得の実施
「独身の日セール」のモメンタム作成およびイベント準備のために、Neogenceはセールの前日にAIXONを活用し、トップファネルを拡大し、より質の高い顧客を引き寄せました。
セール中:リマーケティング
Neogenceは、既存顧客を対象としてデバイス横断のリマーケティングを行い、潜在需要を 掘り起こしました。AIXONを駆使して、同社のアプリ、ウェブサイト、CRMなどのデータを統合し、既存顧客データから顧客が使用するデバイスとそ の持ち主をマッピングし、オーディエンスを包括的に把握することで、効果的なリマーケテ ィングを展開しました。
セール後:類似データ抽出
カート放棄顧客とのリエンゲージメント施策を実施すると同時に保有するデータとAppier が保有する外部データを統合し、コンバージョンの可能性が高い2種類のセグメントを作成しました。一つは、Neogence のウェブサイトで過去8週間に商品を購入した顧客のセグメント、もう一方はNeogence のウェブサイトで期間限定のオファーを閲覧したユーザーのセグメントです。

デモをリクエスト

ビジネスを変革し、マーケティングを効率化する
AppierのAI搭載ソリューションのデモをご覧ください。

あなたへのお勧め 

アジア全域でˋ480万人のユーザーを持つマッチングアプリのパクトルは、AppierのAIベースのアプローチを通じて売上を26%向上させました。

台湾資生堂は、タイムリーで限定的なプロモーション割引を導入し、躊躇している顧客に対し個別にアプローチすることで、「watashi+ by shiseido 台湾」のコンバージョン率を47%向上させることに成功しました。

Hahowは、チャット型マーケティングソリューションであるBotBonnieを導入してLINEを始めとするSNSチャネルにおける顧客体験を改善し、ユーザーエンゲージメントを高めました。そして、BotBonnieの「アカウント連携」機能を利用してLINE公式アカウントと接続することで、簡易的なCRMを構築しました。さらに、HahowはBotBonnieが用意しているプリセットのマーケティングアセットを利用した、マーケティング施策を展開。展開したSNSキャンペーン「集中力を試そう」が成功し、顧客体験と収益の向上を実現しました。

Hahowは会員が公式ウェブサイトにログインしなくてもLINEのトークルームでパーソナライズドされたサービスと特典を楽しめるようにしました。またコミュニケーションにゲームやくじ引きを組み合わせることでLINEフォロワーとエンゲージし、ユーザーの関心とロイヤリティを高めることができました。