日本有数のゲーム会社様

目標

課金率の高いリードの獲得

同社の目標は、ゲームに課金する可能性の高いユーザー層のインサイトを獲得し、ROASを最適化することです。AIとデータベースを駆使し、既存顧客との類似性の高いユーザーを見つけ出し、効率的にアプローチしました。

ストーリー

競争の激しいスマートフォンゲームアプリ市場で的確に新規顧客を獲得

ゲームアプリ市場は多様化が進み、競争が激しくなっています。この状況の中、このゲーム会社はインストールを促進するための様々な取り組みを行っています。同社のCPIプロモーションを成功させるためには、的確なオーディエンスを見極め、アプローチする必要がありました。

結果

AIを活用し、コンバージョン率6倍、2倍以上のROASを実現

日本有数のゲーム会社では、人工知能(AI)を搭載したプラットフォームを活用し、スマートフォンアプリのインストール数を伸ばしています。AppierのCrossXプラットフォームを導入し、1ヶ月後と6ヶ月後を比較したところ、CVRは約6倍、ROASは2倍以上の上昇を実現しました。

注) 2018年4月と2018年10月のデータを比較

Appierは、このゲーム会社に高価値のトラフィックをもたらしただけでなく、同社の過去のキャンペーンデータとAppierのCrossXデータベースを活用し、これまで以上に高いコンバージョンを実現しました。

ソリューション

ゲームコンテンツに合致した嗜好を持つユーザーへのリーチ

このゲーム会社は、既存顧客に類似するユーザーを見つけることで、オーディエンスの規模も拡大できました。顧客や訪問者の既存情報をAppierのデータベースに保存されているユーザープロファイルと比較し、オンライン上で同様の閲覧や行動をしているユーザーを探します。その結果、同社のキャンペーンに好意的に反応する可能性が高いオーディエンスを獲得できました。

主なポイント

このゲーム会社はAppierのソリューションを導入することで、顧客インサイトを獲得、インストール後、課金に繋がるユーザーの獲得が増えたことがわかりました。この結果を活用して、今後のマーケティングキャンペーンの設計をしています。

最新のホワイトペーパーをダウンロードして、AIおよびデータサイエンスが、金融サービスにおける顧客行動の予測にどのように役立つかご覧ください。