ピザハット台湾

Appierチーム
Appierチーム

   

ブランドストーリー

ピザハットは、最高の食材と新鮮な食品を提供する、米国で創業した国際的なファストフードフランチャイズです。同社は100カ国以上で食品を提供しています。ピザハット台湾は、1986年に設立され 台湾では”Bi Sheng Ke “という名前でで知られ、台湾の消費者に愛されています。

目標

台湾のピザ宅配市場は常に競争が激しく、フードデリバリー事業者の台頭と消費者行動の変化に伴い、近年はそうなってきています。ピザハット台湾は、最もおいしい料理と最速で最も便利なサービスを提供することに専念しています。ピザハット台湾の注文の60%以上がオンラインで行われており、ブランドは一貫してオンラインでの顧客体験を向上させるために働いています。ピザハット台湾は、オンライン注文数を増やすためにデジタルマーケティング戦略を開発し、顧客のニーズに合わせたお得な情報やクーポンを提供することで、精密なマーケティングに取り組んでいます。利益を拡大するために、より効率的かつ効果的な方法を常に模索しています。

課題

ピザハット台湾は、顧客のためのより良いデジタル体験がオンライン注文のコンバージョン率を高めるのに役立つことを常に認識しています。ブランドは、顧客が5つ以上のステップを経てオンラインで注文することができることを保証することを厳格にしています。Pizza Hut Taiwan は注文を促すためにクーポンも提供していますが、未分化な顧客にクーポンを提供することが、買い物客を正確にターゲットにしていないため、利益の減少につながっていることに気付きました。

ソリューション

ピザハット台湾は、注文を躊躇している顧客をターゲットし、注文完了を促し、オンラインでのコンバージョン率を向上させるソリューションを探していました。Appier の AiDeal は、AI により注文を躊躇している買い物客を特定し、ターゲットを絞った期間限定のお得な情報を提供することで、購買意欲を高めることができます。

ピザハット台湾は、購入の可能性が最も高く、顧客一人当たりの取引額が500元から999元で、注文を躊躇している買い物客をターゲット層と設定しました。オファーの条件は、クーポンを受け取ってから30分以内に注文が完了した場合、50元の割引をするというものです。プロモーション期間中にA/Bテストを実施し、導入前と導入後のオンライン取引量を検証しました。

結果

AiDeal の導入による成果:

  • ウェブサイトのコンバージョン率が 15%向上
  • ウェブサイトのページビューが9%増加
  • 取引時間を20%短縮
  • 26%のオンライン顧客がショッピングカートに商品を追加

クーポンを受け取っていない顧客と比較すると、取引は17%増加しました。特にターゲット層の中でオンライン注文を完了した人数はクーポンを受け取った顧客のほうがクーポンを受け取っていない顧客よりも多くなりました。また、クーポンを受け取った顧客は、より早く注文を完了しました。クーポンを受け取ってから 10 分から 20 分以内に注文を完了させることを躊躇していた顧客の注文率が20%と最も大きな伸びを示しました。

AiDeal は機械学習を活用しており、瞬時に顧客の意図を把握することで、顧客を迅速にセグメン トすることができます。より多くのデータを分析すれば、最も価値のある顧客に最適なオファーを提供することができるようになります。ピザハット台湾にとって、プロモーション期間の2週目のコンバージョン率が1週目よりも6~8%高くなりました。データから、ウェブページを7回以上閲覧している人にはクーポンの効果が薄いことがわかったため、クーポンは3回未満の閲覧者をターゲットにしていました。買い物客がウェブサイトを閲覧している時間帯が買い物客の購買意思決定に影響を与える最適なタイミングであることがわかりました。

Appierの事例や関連資料をダウンロードして、お客様のビジネスにお役立てください。