Appier CrossX AI テクノロジー
複数のデバイスを横断して
潜在的なユーザーにリーチ

特徴

AppierのCrossX AIは、複数デバイスを横断してターゲットユーザー
へリーチします。CrossX AIは、デバイス所有権の情報と共に、閲覧の
傾向や興味のあるカテゴリーなど、ユーザープロファイルを作成してい
きます。

メリット

AppierのCrossX AI は、ログインIDベースのシステムと比較して、より
多くのユーザーにリーチすることができます。また、複数のデバイスそ
れぞれに向けたマーケティングキャンペーンをひとつに統合することが
できます。
仕組み
デバイスの所有状況を特定する
CrossX AI は、アジア全域の何十億ものデータポイントから収集した、ユーザー
行動などのシグナルを分析し、どのデバイスが同一のユーザーによって使われて
いるのかを示すパターンを探します。例えば、スマートフォンとタブレットで、毎日
同じ時間に同じWiFiネットワークからログインしている場合、所有者が同じ可能
性が高くなります。
ユーザー特有の
クロスデバイス行動を蓄積
CrossX AI は、最初にスマートフォン/タブレット、タブレット/PCといった一組の
ペアを予測し、さらに、スマートフォン/タブレット/PCというように、これらのペア
にさらに関連付けをしていきます。
また、CrossX AIは、どのデバイスで、いつどのようなコンテンツを好むのかなど、
複数のデバイス間を行き来しているユーザー特有の行動を分析してモデル化し
ます。
デモグラフィック、属性、興味関心
などを基にユーザーをグループ化
デバイス所有者の性別をモデル化し、デバイスの所有権、利用習慣、属性などの
情報をデータベースに蓄積します。

AIを活用したクロスデバイスソリューション